まじめにガンプラ!コツコツ制作日記

ファーストガンダムを中心にカッコいいガンプラ、80年代リアルロボット、魅力あるオジサンと美女フィギュアも作ります!

ガンダムディオラマシリーズ

緊急企画!ザクディオラマレビュー

投稿日:

ザク ディオラマ

2024年6月2日(日)もう梅雨が始まったのでしょうか?外はスゴイ雨です。そんな日にお届けするのはザクディオラマです。おいおいνガンダムはどうしたんだという声が聞こえてきそうですが、お察しの通り全く進んでおりません!

いつもバタバタしているので時間が取れなかったというのはあるのですが、ダグラムの24部隊を購入してくださる方がいらっしゃいましたので手直しをしていました。すぐにお届けできればいいのですが、撮影中に左脚の軸が折れてしまいその修復に手こずっています。しかも1回作ったら軸が長すぎたので2回目の修復をしています。(まだ現在進行中です。)そんな状況ですので緊急企画としてザクディオラマを紹介致します。

こういう時の為に奥の手を用意しているのですよ。早速ご覧下さい!ザク ディオラマ
ザク ディオラマザク ディオラマザク ディオラマ

正式にはGUNDAM TACTICSというシリーズです。【劇中の空間を完全再現】をコンセプトにMSのスケール観、距離感、視点に徹底的にこだわり忠実に再現したそうそれがガンダム タクティクスなのです!

確かにこの3体のザクを見ても距離感とか配置が絶妙ですよね。ザク ディオラマザク ディオラマザク ディオラマいや~迫力あるザクですね。次回撮影する時は宇宙空間の背景で取りたいと思います。他にもこのガンダムタクティクスシリーズは持っているのでちょこちょこ紹介していきたいと思います。

あれっ レビュー終わっちゃた・・・・どうしよう・・・・

ここで終わるのも短すぎるのでもう一点ガンダムではありませんがパンダーゼットの紹介を致します。パンダーゼットパンダーゼットパンダーゼットパンダーゼット【パンダーゼット】ネットで調べると2004年にマジンガーZのコンセプトを取り入れたアニメとして放送されたようです。アニメなのに声が入っておらず、字幕でセリフを表現しているそうです。登場人物は生物ではなく「ロボニマル」と呼ばれるロボット、このパンダーゼットに搭乗しているのは主人公のパン・タロンです。パンダーゼットを操縦できる唯一の存在。少し甘えた所もあるが、純粋で素直な性格である。パンダーゼットパンダーゼットパンダーゼット操縦しているしぐさが可愛いですね。パンダーゼットパンダーゼットの隣にいるのはゾウタンクです。ゾウ型のロボニマルで緊急時は放水車としても活躍します。パンダーゼット研究所防衛隊。▼パンダーゼットは足の裏側もしっかり作りこまれていますよパンダーゼット

パンダーゼット

今回はここまでとなります。改めてこのブログの基本はガンプラを中心に製作したものの進捗状況を報告するものです。または既存のフィギュアに色を加える事でよりそのフィギュアの魅力を最大限アップさせる事を目的としています。更に毎週日曜日に更新する事も自分の中でルール化しています。(そうでないとダラケる為です)

今回のような撮影以外、自分の手を加えていないのはイレギュラーとなります。このような事をご理解の上、楽しんでいただけるとありがたいです。

今後ともよろしくお願いいたします!

ではまた次回をお楽しみに(^_-)-☆




-ガンダムディオラマシリーズ

Copyright© まじめにガンプラ!コツコツ制作日記 , 2024 All Rights Reserved.